会長選挙

新会長誕生

昨日今日と日本司法書士会連合会の定時総会が開催されました。

今年は役員改選の年で4名が会長候補に立候補しておりました。

私自身、誰が当選するか正直全く予想できておりませんでした。

投票の結果、新会長となられたのは東京会の齋木賢二氏。

私事で恐縮ですが、確か3年前の定時総会の前日、代議員の方々を前に、当時私が全青司の常任幹事、齋木氏が司法書士法改正対策部の委員長(だっとたと思います。間違っていたらごめんなさい。)として司法書士法をテーマに対談したことがあります。今や、すっかり家庭にこもった私、数年前はこんなことしていたんですね~。

高知にもいらっしゃったこともあり、4年前にディズニーランドのホテルで前会長の細田長司氏(当時候補者)ら大勢で酒を酌み交わしたこともある齋木さんが今や会長です。

齋木新政権のスタート、期待しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です