今日は何の日

平賀源内がルーツ

今日7月22日は土用の丑の日。我が家の夕食も年に一度の楽しみです。

鰻を食べる機会は減りましたが、やはり今日はね、という感じです。

ところで、土用の丑の日に鰻を食べる習慣、いつからあるんでしょう?

調べてみると、ルーツは18世紀後半の江戸時代、夏場に売り上げの落ちる鰻屋の店主から相談された、かの平賀源内が店先に「本日土用の丑の日」と書いた張り紙を掲げるようにアドバイスしたのがきっかけだそうです。この日に鰻を食べるといいことがある、とばかりに店は一気に繁盛しました。ふうん、エレキテル先生はなかなかのアイデアマンだったようですね。今で言うコピーライターのような仕事もしていたんですね。

そうこうしていると、昼休みが終わってしまいます。

今夜の夕食を楽しみに午後からも頑張りますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です