ルパン三世傑作選

五右ェ門の復讐(新21話)

予告通り、今月中にもう一度UPします。

香港でバカンスを楽しむルパン三世達を残して、一人日本に帰る石川五右ェ門。

師匠自然(じねん)風太郎先生から免許皆伝書をもらうという十年来の約束があったのです。

ところが、伊賀にやってきた五右ェ門の身に降りかかる災難。しかも、自然先生が何者かに襲われ、虫の息でした。犯人は五右ェ門の兄弟弟子、人九郎。免許皆伝書を貰えない腹いせに師匠と兄弟弟子の暗殺を謀ったのです。

怒りに震える五右ェ門ですが、敵もさるもの。銭形警部と取引して、自然先生殺人容疑で自首したのです。刑務所の中なら五右ェ門に殺されることはない、と。

ルパン、こういう時こそ、俺のために何とかしてくれ!

五右ェ門がいざという時は、本当にルパンを頼りにしているというのがよく分かります。

五右ェ門、仇、連れ出してやるぜ。

時機を狙っていたルパンがポツリ。かっこいい~!

ルパンの作戦は人九郎の裁判当日、いかさまを使って人九郎を無罪放免にすること。

捏造された証拠品に傍聴席は大爆笑、人九郎は当然無罪に。

驚きを隠せない人九郎と、怒りをこらえた五右ェ門。

その夜二人の決闘が行われます。

激しい雷雨の中の決闘は意外な結末を迎えます。

苦闘の末勝利した五右ェ門が、やっとのこと手にした免許皆伝書には

「笑ふ門には福来たる」

の文字のみが。

五右ェ門が、ルパンが、次元が笑い出すラストシーン。

なかなか良い作品ですよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です