カテゴリー別アーカイブ: 日記

気象記録あれこれ

高知県が一位の記録

国内最高気温41℃を記録した高知県四万十市西土佐江川崎。

調べてみると、高知県の市町村が日本記録を持っている気象の記録が外にもありました。

ピックアップしますね。

一日降水量 851.5㎜ 安芸郡馬路村魚梁瀬(やなせ) 平成23年7月19日

24時間降水量 979㎜ 香美市土佐山田町繁藤 平成10年9月25日

12時間降水量 695㎜ 高知市  平成10年9月24日

年間台風上陸数 10個 土佐清水市 平成16年

参考記録として、島でない平地の瞬間最大風速 84.5m超 室戸市室戸岬町 昭和36年9月16日←この値を指した時、風速計が壊れたので正確な記録は不明

雨、台風がメインだった高知ですが、これに気温が加わったんですね。

暑さ日本一

摂氏41度

昨日の高知県民の話題はもっぱら「西土佐がこじゃんと暑いで。」

昨日、史上4位の気温をマークしたと書いたら、その後に更新、しかも日本新記録の41℃&史上初の3日連続40℃というニュースにただただびっくりです。

もともとここは幡多郡西土佐村の頃から高知県内では暑い地域として有名でした。ただ、全国区、という知名度はなく、今回の更新も高知県人としては驚き、というのが本心です。

四万十市のコメントと共に、これまでの最高記録を持っていた岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市のコメントもありました。

暑さのこととは言え、一番は嬉しい、二位になるとやっぱり悔しい、という各市の反応が本音を表していましたね。

今日も四万十市は暑いみたいです。これで4日連続40℃です。四万十川で泳ぎながら、暑さをしのいでくださいな♪

猛暑の中で

のんびり休日

よさこい祭り本祭が終わり、残すところ今日の全国大会のみですね。

結局、見に行きませんでした。

高知市は連日35度を超す猛暑、踊り子達もさぞかし暑い夏だったでしょう。

高知市以上に凄かったのが四万十市。

10日に史上4位の40.7度を記録し、昨日11日も40.4度で史上2度目の連日40度記録しました。10日まで5日連続で国内最高気温だったそうでホントに暑い夏でした。暦では秋ですが、気温はますます凄くなりました。

金曜の花火大会は家から見物、土日は外出するもののよさこい以外の用事、それでも暑い週末でした。

高知市でも35度を超えることは年にそうそうないのですが、今年は毎日。日本だけでなく、世界各国が猛暑になっているようです。

今日から一週間が始まります。体壊さないように頑張ります。

ホーチミンの味

ベトナム料理

昨日は高知市帯屋町にあるベトナム料理店「スアン」に足を運びました。
前々から気にはなっていましたが、ようやく立ち寄る機会にめぐりあえました。

心地良いBGMを聞きながらランチを注文しました。

待つことしばし、テーブルに運ばれて来たのは、生春巻に始まり、フォーと焼飯。いずれも、とっても美味しいんですよ♪

最後にデザートを頂き、完食。以上、900円なり。

コストパフォーマンスを考えると、とってもお得!!同じ物をホーチミンで食べても日本円で600円位するんじゃないかなぁ。

すっかりこの店が気に入りました。
レパートリーに入れなくちゃ♪

帰宅後、2年前にホーチミンに行った時のブログを読み返しました。

また行きたくなっちゃいました。ベトナムってそういう所です。

スアン

自転車通勤

新発見

昨日の夜の帰宅と今朝の出勤は自転車でした。約5キロの道のりですが、ゆったりペースで走るとしんどくありません。

普段自動車での通勤なのでちょっとした街の変化を見落とすこともしばしば。

昨日の帰宅時、近所のうどん店が閉店になっていることに気付きました。近いからいつでも行ける、みたいなつもりでいたら結局行けませんでした。私の記憶では私が中学か高校の時に一度だけ入ったことのある店です。確か、当時近くに「ぷくぷく書店」という古本屋があってそこへ行ったついでだったように記憶しています。

丸亀製麺の影響があったのかもしれませんね。

今朝は暑い晴天の元、西へ西へ自転車をこいでいました。

途中、通勤時の中高生にたくさん遭遇しました。そこで何気なく眺めていて気付いたのですが、彼等の自転車のスタンドがいわゆる両足スタンドというママチャリによく見られるスタイルが多数派だったのです。私の学生時代は片足スタンドが主流で、おしゃれな自転車は片足スタンド、というのがイメージとしてありました。当時一文字サイクルが流行していて(一部ではカマキリ自転車もありました)、もっぱら片足スタンドだったんです。

両足スタンドは停車の時に後ろに回ってよっこらしょ、としなければならない手間がある一方、片足スタンドは横からの力に弱く、すぐに倒れてしまう難点があります。

今の中高生は安定性を求めて両足スタンドにしたんでしょうかね。

中高生に流行の自転車というのも時代の流れとともに変遷しているのですね。

ちょっとした発見でした。