カテゴリー別アーカイブ: その他

謹賀新年

平成28年のスタート

皆様、あけましておめでとうございます。

新事務所にて新年を迎えました。

気持ちも新たに今年も業務に邁進して参ります。

どうか本年もよろしくお願いします。

これも偶然

5円切手

昨日の偶然ネタで思い出したので書きます。

先日、郵便局に印紙を買いに行った際、待っている間、現行郵便切手のポスターがあったので何気なく眺めていました。

1円の前島密にはじまり、3円、5円、10円…と列挙されている中、ふと5円切手の箇所で目がとまりました。
発行日が昭和46年11月10日になっていたのです。

なんと!

私の生年月日ではないですか!

これまで自分の生年月日には沖縄ゼネストがあったということしか知らなかったのですが、5円切手が発売されたということを初めて知りました。

字体のマイナーチェンジがあったものの瘤白鳥の青いデザインは40年以上も変わらぬまま。
へぇ~。
100~150グラムの定形外郵便が200円から205円に改定されたことに伴い初めて購入した5円切手ですが、私と同じ誕生日だなんて。

とても愛着がわきました。

豆知識

法務局の裏事情

8日のブログでいの支局の廃止の話題に触れましたが、そこで高知県では初めて支局が廃止されたと申しました。

あれ、10年前に赤岡支局が廃止になったんじゃなかったけ?

平成14年以降の統廃合を見てみましょう。
平成14年9月17日 宿毛出張所→中村支局に統合
         嶺北出張所→南国出張所に統合
平成14年11月5日 赤岡支局・山田出張所→統合して土佐山田支局発足
平成15年1月14日 南国出張所→土佐山田支局に統合
平成16年1月19日 室戸出張所→安芸支局に統合
平成26年5月2日 いの支局→本局に統合

う~ん、確かに赤岡支局はなくなっていますね。

ですが、支局と出張所が合併する場合、支局を存続庁に、出張所を廃庁するという決まりがあるのです。
要するに、赤岡支局は存続し、山田出張所が廃庁になったのです。

え?どういうこと?

赤岡支局は山田出張所を統合した後に、香美郡土佐山田町に支局移転したんです。でも、場所は旧山田出張所跡で建物もそのまま使用。
そして名称を土佐山田支局に改称。

実はこういう流れだったのです。

司法書士や土地家屋調査士でもこの流れを正確に知っている方は少ないのではないでしょうか。

支局廃止

本局に統合

連休空けて最初の私の登記申請は、昨日、不動産登記でした。

不動産は土佐市なので従来は高知地方法務局いの支局に申請する取扱でしたが、この5月2日、いの支局は廃庁となり、5月7日に本局に統合されました。高知県の支局では最初に廃止されたところとなりました。

記念すべき、というわけではないのですが、私にとって土佐市の物件を本局に申請した第一号になります。

かつては伊野出張所だったのですが、佐川出張所と高岡出張所を統合して伊野支局に昇格、その後行政区画変更に伴い、いの支局と改称。

伊野出張所時代の狭い道路と小さな庁舎を覚えている方も少ないでしょう。

高知市の私にとっては便利になったと言えますが、郡部の方は遠いんですよね。

その昔、いの支局管内にはほかに上八川、吾川出張所もありました。さらに時代を遡ると、三瀬、越知、池川、別府(記憶違いでしたらごめんなさい)といった出張所もありました。それが今では全て本局。

時代の流れですね。